Hatena::Grouppython

HM python

Pythonについて覺えたことや疑問に思ったこと、及び參考にしたリソースをメモして行く感じで。面倒なのでマーク附けは最小限に。

 | 

2006-05-19

range()函數

4. その他の制御フローツール:

数列にわたって反復を行う必要がある場合、組み込み関数 range() が便利です。この関数は算術型の数列が入ったリストを生成します。

4. その他の制御フローツール
>>> range(10)
[0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]
>>> range(20)
[0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19]

JavaScriptのfor(var i = 0; i < 10; i++) { /* ... */ }とかRubyの10.times {|i| print i }みたいなことがしたい場合は、これとfor文を使へば良いみたい。

for i in range(10):
    print i,

實行結果:

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

range()の第二、第三引數

range(1, 101)

[1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19,
20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36,
37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51, 52, 53,
54, 55, 56, 57, 58, 59, 60, 61, 62, 63, 64, 65, 66, 67, 68, 69, 70,
71, 72, 73, 74, 75, 76, 77, 78, 79, 80, 81, 82, 83, 84, 85, 86, 87,
88, 89, 90, 91, 92, 93, 94, 95, 96, 97, 98, 99, 100]

といふリストを作る。1から101 - 1までの數字を1刻みで。

刻み方を變へたい場合は第三引數で指定する。こんな具合:

range(1, 101, 4)

實行結果:

[1, 5, 9, 13, 17, 21, 25, 29, 33, 37, 41, 45, 49, 53, 57, 61, 65, 69,
73, 77, 81, 85, 89, 93, 97]
 | 
MORIYAMA Hiroshi <hiroshi@kvd.biglobe.ne.jp>