バリケンのPython日記 RSSフィード

2008-08-16

[] str()関数とrepr()関数  str()関数とrepr()関数 - バリケンのPython日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  str()関数とrepr()関数 - バリケンのPython日記  str()関数とrepr()関数 - バリケンのPython日記 のブックマークコメント

ある値を文字列にしたい時には、str()関数かrepr()関数を使うよ。

str()関数引数で与えた値を人間が読みやすい文字列に、repr()関数引数で与えた値と等価な値を返すインタプリタ表現(リテラル表記)を文字列として返すよ。

>>> s = 'Hello, world.'
>>> str(s)
'Hello, world.'
>>> repr(s)
"'Hello, world.'"
>>> str(0.1)
'0.1'
>>> repr(0.1)
'0.10000000000000001'
>>>

repr(0.1)の結果が'0.10000000000000001'になってしまう理由はこちらを参照してね。

トラックバック - http://python.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20080816